お花の管理

あっという間に、7月も終わりが近づいてきました。

連日のように真夏日が続いて、人もお花もグッタリしてしまいそうです。

そこで今日は、

夏場のお花の管理

についてお話します!!


まず、花持ちが悪くなる原因の一つは、水中のバクテリア。
大切なのは花瓶や花器を清潔に保つことです。

それでも気温が高くなるとバクテリアは発生しやすくなります。
それを抑えるために、
部屋を涼しくしておく事も重要です。

さらに、バクテリアの増加を防ぐために、
水にキープフラワーを入れると効果的です。

当店には、クリザールを常時置いております。
d0125644_1551277.jpg


あとは、直接お店で新鮮なお花を選んでください!
ご相談にも乗りますよ♪


しかし、それでも涼しい季節に比べると切り花の持ちは良くありません。



なので、今度は鉢花の紹介を致します!
お楽しみに♪
[PR]
by florist-hanasho | 2015-07-25 16:12 | 年間行事
<< お花の管理 ~鉢物~ 店内にあるよ☆★☆ >>