<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お花の管理 ~鉢物~

前回に引き続き、夏場のお花のお手入れについてお話します!

今回は鉢物や苗について。

と言っても、この時期に店頭に並ぶお花は


・風通しの良い場所で育てる
・お日様の光に良く当てる
・土が乾いたらたっぷり水遣りをする



これだけ守っていれば元気にお花をつけてくれるはずです!!
もちろんお花の種類によって多少違いますが、基本的には上の3点が苗を育てるにあたって重要な条件です。

しかし、それを守っていても失敗してしまうことは多々あります。
そんな時はお店まで足を運んでください、症状を教えて頂ければきっとアドバイスできると思います!!
可能であれば弱ってしまったお花の写真など持参してください。


それでは、現在花渉に置いているお花を、育て方のポイントと一緒に少し紹介します!
d0125644_14395828.jpg

まずは、マリーゴールドです。
とても丈夫なお花で香りもよく、この時期人気のある鉢物の一つです。
育て方は上記した基本の3点を守れば大丈夫です!

葉っぱが密集しすぎたら間引きをして、風通しを良くするのを忘れずに!
そして暑さが続くと新しいお花をつけなくなりますが、株自体が元気であれば秋にまた咲いてきます。
諦めずに水遣りと切り戻しをして、涼しくなるのを待ちましょう♪

d0125644_14402893.jpg

続いて、日々草です。
こちらも基本の3点で大丈夫ですが、湿気が嫌いなので水遣りはほどほどで!

枯れてしまったお花を残しておくと周りのお花に悪影響なので、終わったお花は茎から取り除きましょう。
日々草は10度以上あれば越冬可能な多年草です。
プランターで楽しむ方はチャレンジしてみてください!

d0125644_14404796.jpg

最後に、観賞用トウガラシの紹介です。
元々暖かい土地の植物なので夏の暑さにも負けません。
根が浅いので、水枯れだけ気をつけましょう!
色とりどりで見ているだけでも楽しいです♪


以上、一部ですがこの時期のお花の紹介でした。


最後に、ハーブが沢山入荷したのでそちらを紹介します。

料理に使うならバジルやタイムやセージ
ハーブティーならレモンバームやカモミールがオススメです。

もちろん全部食用です!

育て方も上記の基本の3つを気をつけていれば大丈夫ですが、
違うのは、お花ではなく葉っぱを育てるのが目的というところです。

質の良いハーブを沢山収穫するには、摘芯という作業が必要になってきますが…
長くなってしまうので気になる方は、お店で聞いてみてください♪

d0125644_152025.jpg

--------------------------------------------------------------

株式会社 フローリストHANASHO 
http://www.hanasho.co.jp
〒164-0012 東京都中野区本町2-54-12 宝仙寺前
営業時間 AM10:00~PM7:00
TEL 03-3373-2200  FAX 03-3373-4089

--------------------------------------------------------------

[PR]
by florist-hanasho | 2015-08-02 15:34 | 鉢・苗